FC2ブログ

≫ EDIT

展覧会のお知らせ/「お家にアート」展

展覧会のお知らせです。
京都府のoinai guest house(ogh)樽屋町にてお家にアート展が開催されています。

常設展示で西岡弘治さんの作品が
オープンデイ&トークイベントの日には清原雅功さんの作品展示と、
ダブディビ・デザインがプロデュースしたART BRUTハンカや
ポストカードの販売されています。

以下、詳細です。

/////////////////////////////////////////////////////////

日時 2019年6月6日(木)~9月9日(月)
場所 oinai guest house(ogh)樽屋町

<オープンデイ>
2019年6月8日(土)10:00~13:30/15:30~18:00(入場無料)
2019年7月7日(日)10:00~13:30/15:30~18:00(入場無料)

※本展覧会は、宿泊施設内での展示となりますため、
原則、宿泊者だけが観賞できるという贅沢な展覧会となります。
宿泊ご希望の方は、WEBサイトをご確認の上、各自お申し込みください。

https://www.oinaiguesthouse.com/ogh-taruyacho

展示 
アトリエコーナス、アトリエとも、アトリエやっほぅ!!、アートセンター画楽、
アートセンターHANA、イエロー、和泉の里、工房ソラ、studio FLAT、相楽福祉会、
Sophie’s Gallery、なづな学園、はびきの園、やまなみ工房、ライプハウス and more

◯トークイベント
2019年6月8日(土)13:30受付開始、14:00~15:30
生活の中にアートを取り入れるお話Ⅰ ~どこで、どうやって買うの?~
ゲストスピーカー:宮本典子様(office N)

2019年7月7日(日)13:30受付開始、14:00~15:30
生活の中にアートを取り入れるお話Ⅱ ~どこに、どうやって飾るの?~
ゲストスピーカー:はらむらようこ様(生活デザイン研究室)


展示の様子がダブディビ・デザインさまのブログで公開されています!
トークイベントの申し込みや問い合わせも下記サイトに掲載されています。

ダブディビ・デザインの公式ブログ
【告知】展覧会「お家にアート」チラッと展示作品の紹介です♪


/////////////////////////////////////////////////////////

outi1.jpg




| コーナス | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

365日のクリスマス

実は私が入社当初からずっと溜め込んでいるとあるメンバーの写真があるのです。
私のi phoneのデータフォルダの2割は占めるんじゃないかというほどの。
そりゃあもう、膨大な量ですよ。

そのお方は1日に最低3回は写真を撮ってもらうために私に声をかけに来てくれるんです。
南クラスからわざわざ北クラスの私の元に来てくれるんです。

一枚一枚とても思い入れがあり、本当は全部ここに載せたいんです。
だけど切ないことにきっと容量が足りないし、
ものすごい多いため最後まで付き合ってくれる人がいるのかもわかりません・・。
なので今日は厳選した写真を貼っていこうと思うのです。



彼は一年365日「メリークリスマス!」と口に出してしまうほど大のクリスマス好き。
そして毎日のアート活動で1日3〜5枚 ’’メリークリスマス’’ というタイトルの
クリスマスツリーをカラフルな画用紙とシールで作品をコツコツ作りあげるのです。


その名は、、 Yuji Ohnishi  !!!
IMG_9997.jpg


いつからそうなったのかは知りませんが、一枚めは普通にピースで撮り
二枚めは必ずジャンピングするんです。

IMG_8235.jpg
IMG_8236.jpg

しかも勢いもすごいんです。

IMG_7999.jpg
IMG_8003.jpg

もはや作品は写らないんです。写らなくていいんです。

IMG_9098.jpg
IMG_9099.jpg

IMG_9112.jpg
IMG_9113.jpg

IMG_9146.jpg
IMG_9147.jpg

IMG_9141.jpg
IMG_9143.jpg


そんなある日、彼に変化が起きました。




IMG_9149.jpg
IMG_9150.jpg

・・・あれ??

IMG_9255.jpg
IMG_9256.jpg

・・・あれれ?

IMG_9608.jpg
IMG_9609.jpg

そうです!彼はジャンピングをやめ次のステージへ行ったのです・・・!!!

IMG_9867.jpg
IMG_9868.jpg

2018年3月19日を境に彼は

「おっとっと」と声に出し片足をあげ手をくるくる、つまずいたフリのようなものをし始めました。
この前日に何があったかは誰も知る由がありません。

ただ一つだけ変わらないものがあります。それは彼のクリスマスです!
そんな彼をずっとリスペクトし続けていきたいと思います。

*
*
*



このブログを書いてる時にも「できたっ!!」と作品を見せに来てくれました。
365日のメリークリスマス!

IMG_9998.jpg
(あれ...靴は...?)

アトリエコーナス 蘇田

| コーナス | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆるブログ

アートクッキー作業フィットネス美化作業イベントやらイベントやらやら…
日々なんやかんやと盛りだくさんなコーナスですが

春って眠たいですよね
※今私が眠たいというわけでは決してありません

コーナスメンバーも例外ではなく
春はなーーーんか眠くて

58763347_327530167910259_4842299575806984192_n.jpg

59669606_431389557421159_8028379128560353280_n.jpg

59106114_807283269671648_1934925914089455616_n.jpg

めっちゃ寝てます


こちらは寝る5秒前

59183174_2328145257509820_584621198755758080_n.jpg

(この後普通に寝てました)


そしてコーナスで「寝る」と言えば我らが巨匠

西岡さん!

59330221_2047298688908176_3417463713165213696_n.jpg

はらっぱで寝る西岡さん。えりが気になる様子。


59138235_2175914849314790_7737274693438144512_n.jpg

こちらは寝ながらにして巨匠のオーラを出してくる西岡さん。


58769476_643876699393378_579638843418869760_n.jpg

……………………寝ててもおもろいてずるいなぁ、流石です。



記念すべき令和一発目がこんなにゆるくていいのか…
でもカッコつけるのもなんかちゃうし、ということで。

楽しむときは全力で楽しんで
ゆるーく行くときは全力でゆるーくなって
そんなコーナスの日常をお届けしました。


アトリエスタッフ 笠松

| コーナス | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『平成最後の…お花見♥』(アトリエ)

4月になり、

コーナスも新年度を迎えました‼︎

今年もアクセル全開でいきます☆


アトリエコーナス新年度、一発目のイベントは、なんと‼︎








平成最後の…











『お・花・見』ヾ(・∀・)ノ


行ってきました〜、
毎度おなじみ聖天山公園


この季節になると…

街や公園が桜色に変わり、
なんとも綺麗♪♪

IMG_9466.jpg

IMG_9462.jpg

IMG_9465.jpg

IMG_9474.jpg


みんなでおやつを食べて

IMG_9473.jpg


それぞれ、
ゆっくりした時間を過ごしました〜。

IMG_9467.jpg

IMG_9472.jpg

IMG_9468.jpg


IMG_9461.jpg

IMG_9463.jpg





年号も『令和』に決定し、
来月から新しい時代がスタートします!!



今以上に、楽しく素敵な時代になりますように〜。



アトリエスタッフ 金水

| コーナス | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「望之門保育園」創立70周年によせて

望之門保育園職員・障害児の親たちが集い、
「阿倍野で共に生きよう会」として踏み出した小さな一歩が、
わたしたちの始まりでした。
国連がその年を「国際障害者年」として定めた1981年のことです。
それから12年の時を重ね、その小さな歩みは「コーナス共生作業所」として、
クッキー作りや清掃作業・内職作業を通じて、地域との繋がりと社会参加のための
活動が始まりました。

そして更に12年。
現在の場所にアトリエコーナスが誕生しました。
開かれた町家です。
中がよく見える大きなガラス戸の奥に、
風がわたり光がそそぐ中庭があり、
すべての人をくつろがせてくれます。
そこは労働をするところではなく、
埋もれていた感性と秘めていた思いが自発的に表現されるのを待ち、
共に創る空間です。

やがて、次々と作品が生み出されていきました。
2007年、法人格を得て特定非営利活動法人コーナスが生まれました。


そして、私たちの歩みは38年目になりました。
家族のように結束して地図のない旅を歩んだ私たちは、
自分たちの手のひらを見つめては足りないものを補い、
制度がなければ自分たちで創ってきました。 
ふりかえってみますと、私たちは変わることを恐れなかったからこそ、
福祉作業所をアトリエに変え、作業を創造に変えることができました。
これは、私たちの育ての親でもある「阿望仔」の大きな存在があってのことでした。


コーナスの運営者になるまでの22年間、私は望之門保育園に勤めさせて頂きました。
たてわり保育・障害児共生保育を礎に、「阿望仔」は大きな変革と変化を見せました。
入職後すぐに、社会福祉法人化がなされ、旧園舎の建替え、マナ乳児保育園、
ナルド夜間保育園ができ、一時保育・病児保育・高齢者サービス事業などが次々と
展開されていきました。
保育園近くに住む私は、地域の実情や様々な潜在的ニーズがあることを知るにつけ、
新事業がひとつひとつ実現していくたびに、胸の高鳴りを覚えたものでした。
それは児童福祉の枠を超え、高齢者事業にも及び、
社会福祉法人として地域の社会資源の確立にも繋がっていきました。
一職員として関われたことに、今でも喜びを感じております。
また、制度と制度の隙間を埋めるニッチな事業を、カタチにする困難さも知りました。
決して、あきらめず思いを強くもつことの大切さを学びました。


コーナスも、様々な困難さに直面してきましたが、
皆んなで思いをひとつに乗り越えてまいりました。
そばには「阿望仔」の皆様がおられました。
「地域の要の石の存在であるように」と、
コーナスをご支援くださる「阿望仔」は、
私たちの活動の原点であり、唯一無二の存在です。

これからも、羅針盤のように、ここにあり続け、
私たちが迷わぬよう、お導きくださるようお願いいたします。
望之門保育園創立70年おめでとうございます。心より感謝を込めて。


特定非営利活動法人コーナス
代表理事 白岩高子

(コーナス通信287号より)

| コーナス | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT