FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お知らせ / アトリエコーナス企画展「色覚の共有」


暑い〜暑〜い夏がやってきましたね。
夏休みで旅に出ている方もいれば、
宿題と戦っている方もいるでしょう。
今週末は、淀川の花火もあるみたいですね〜〜
楽しいナ〜、夏。

ここで、展覧会のお知らせです。

只今開催中の、
アトリエコーナス企画展「色覚の共有」

色覚の共有(暖)

/////////////////////////////////////////////////////

「色覚の共有」

それぞれが見えている色、感じている色は、
その人によって違うであろう「色」。
同じ場所や時間を共有していても、1人1人
全く異なった表現が生まれる。
日々の暮らしの中で、それぞれの目には
どんな色が映っているのだろうか。
「色覚の共有」では、様々な色を用いて
制作に取り組んでいる、5名の作品展示を行う。
それぞれの異なる色覚が一つの空間で混じり合った時、
どのような見え方が生まれるのか。
また、作品1つ1つが放つエネルギーにも注目してほしい。

出展:大西祐史、河野竜司、中村和毅、土谷紘加、山田芽衣

日時:7月25日(月)〜9月30日(金) 11:00〜17:00
   ※土日祝と、8月15日(月)はお休みです。

場所:gallery CORNERS(ギャラリーコーナス)
   大阪市阿倍野区共立通1-6-13
   地下鉄谷町線阿倍野駅6番出口より徒歩7分
   ※一時的にギャラリーが閉まっている場合が
   ございますので、お越しの方はお手数ですが、
   お電話でご連絡ください。
   〈06-6659-9312〉

主催:アトリエコーナス
   大阪市阿倍野区共立通2-3-22
   corners2010@gmail.com
   http://corners-net.com/

/////////////////////////////////////////////////////

2ヶ月ございますが、土日祝はお休みになります。
しかし、休日もオープン日があるかもなので、
前もってWEB、SNSなどでお知らせいたします。要要チェック〜



そしてここで、
今回展示させていただいている、皆さまをご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大西

大西祐史(おおにしゆうじ)
1994年生まれ。
2013年より制作を始める。

色画用紙を一枚選び、コピー用紙をツリーの形に切る。
切り終わると色画用紙に貼り、その上から独自の色彩、
バランス感覚で、さまざまな色の丸シールを貼り詰めていく。
現在は、貼り終えた後に破くこともまた、制作の一部になっている。

河野

河野竜司(かわのりゅうじ)
1994年生まれ。
2013年より制作を始める。

水性ペンを使い、繊細かつ勢いのある線を描き表現し続けている。
線と線が重なり合い、深みのある表情へと変化していく。
ペンの摩擦で紙の表面が毛羽立っている作品もあり
彼が、作品と向き合う時間の経過を感じさせる。


中村

中村和毅(なかむらかずき)
1994年生まれ。
2013年より制作を始める。

水性顔料のペンで細かく描かれた絵の中には時々、
彼が好きな標識や言葉が隠れている。
表のみならず、裏も四隅まで塗り込まれている作品が多い。
現在は、スクラッチボードにニードルを使って
繊細なタッチで削り込んでいる。


土谷

土谷紘加(つちたにひろか)
1997年生まれ。
2015年より制作を始める。

アイロンビーズで生み出される色のかたまりには
一面一色のものや、所々に他の色が散りばめられているもの、
長時間熱が加わり形が変形したものなど、
面白いくらいに表情が全く異なる。
出来た作品を出して眺めるのもまた、彼女の楽しみの一つである。


山田

山田芽衣(やまだめい)
1997年生まれ。
2015年より制作を始める。

近づいて来ては笑い声を撒き散らし、周りに笑いの
おすそわけをしている妖精のような彼女。作品もまた
彼女にそっくりの妖精が度々登場する。
さまざまな色を使って描かれた妖精たちはみな
柔らかい表情で一直線にこちらを見つめてくる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


日々生まれる作品がこうやって
一つの空間に集まると、感慨深いものがあります。
1人1人の顔を思い浮かべながらじっくり展示。

会場に訪れたみんなが、笑顔いっぱいだったこと。
嬉しい瞬間でした。



是非、5人の表現に浸りにきてください〜!

一同お待ちしております。



スタッフ・あべ

スポンサーサイト

| コーナス | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://corners.blog73.fc2.com/tb.php/566-e05db622

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT